高校物理

高校物理
5分でわかる!すべりはじめる物体

6
Movie size

5分でわかる!すべりはじめる物体

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

すべりはじめる物体

運動と力32のポイント1 全部 空欄埋める

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は 重なり合った2物体の運動 について解説していきましょう。

2物体が一緒に動くときは、静止摩擦力の向きに注意!

lecturer_avatar

次の図を見てください。物体Mの上に小物体mが乗っており、物体Mを右向きに力Fでひきます。

運動と力32のポイント1 図のみ(小文字のfと矢印消す)

lecturer_avatar

物体Mと小物体mの接触面には摩擦力がはたらき、物体mは物体Mの上で静止しているとします。このとき、小物体mには、静止摩擦力fがどちら向きにはたらいているかわかりますか?

lecturer_avatar

小物体mにはたらく静止摩擦力fの向き は、意外にも 右向き なのです。

運動と力32のポイント1 図のみ

lecturer_avatar

物体Mから小物体mをみると、小物体mは物体Mの反対方向つまり 左向き に動こうとしますね。静止摩擦力は 動き出そうとする向きを妨げる向き に発生します。したがって、小物体mが受ける静止摩擦力の向きは 右向き になるのです。 小物体mが滑り始めるとき、静止摩擦力fは最大値μNになります ね。

POINT
運動と力32のポイント1
lecturer_avatar

この考え方を用いて練習問題を解いてみましょう。

Suzuki

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

すべりはじめる物体
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。