中2数学

中2数学
5分で解ける!連立方程式の文章題(基礎)に関する問題

13
Movie size

5分で解ける!連立方程式の文章題(基礎)に関する問題

13

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

中2 数学103 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

連立方程式を使う文章問題だね。一見難しく見える。どこから手をつけていいか分からないよね。
でも、どんな問題が出てきても、ポイントはこの2つだ。この2つだけ、しっかり頭に入れておこう。

POINT
中2 数学103 ポイント

求められているものは「りんご」と「みかん」の個数

lecturer_avatar

求められているものは何だろう。そう。買ったりんごの個数とみかんの個数、この2つだね。
まずポイント1つめ。「 求められているものを、x、yとおく
りんごの個数をx個、みかんの個数をy個 とおこう。

立式1 (りんごの個数)+(みかんの個数)=15個

lecturer_avatar

次にポイント2つめ。「 『=』で結べる2つの式を探す
1つはすぐに見つかりそうだね。 りんごとみかんをあわせて15個買った んだから、
(りんごの個数)+(みかんの個数)=15個

立式2 (りんごの代金)+(みかんの代金)=1150円

lecturer_avatar

もう1つの式はどうだろう。
代金の合計が1150円 」になったと書いてあるね。これが使えそうだ。
(りんごの代金)+(みかんの代金)=1150円

lecturer_avatar

これで、2つめのポイントもクリアしたね。なんとなく、連立方程式の形が見えてきたのがわかるかな。

中2 数学103 例題 解答3行目まで

x、yの式に変換しよう

lecturer_avatar

では、見つけた 2つの式を、x、yの式に変換 していこう。
りんごの個数をx個、みかんの個数をy個 と置いたね。

lecturer_avatar

りんごは1個100円だから
x個で100x(円)
みかんは1個50円だから
y個で50y(円)だね。

中2 数学103 例題 解答6行目まで

あとは連立方程式を解くだけ

lecturer_avatar

ここまで来れば何も怖くない。今までにやってきたように、連立方程式を解いてしまおう。
上の式に100をかけて、2つの式をひき算すれば、x、yの値を求めていくことができるね。

答え
中2 数学103 例題の答え
連立方程式の文章題(基礎)
13
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      連立方程式

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          連立方程式の利用

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2数学