高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分でわかる!3次関数の極値に関する問題

8
Movie size

5分でわかる!3次関数の極値に関する問題

8
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

3次関数の極値に関する問題

高校数学Ⅱ 微分法と積分法17 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは「3次関数の極値に関する問題」です。
3次関数y=f(x)のグラフは、 f'(x)=0が2つの異なる実数解を持てば、極値を持つ ことを学習しましたね。

lecturer_avatar

今回は、その逆を考えます。問題文で 3次関数y=f(x)のグラフが極値を持つ という条件が与えられたとき、何が言えるかを考えましょう。もちろん、 f'(x)=0が2つの異なる実数解を持つ となりますね。

lecturer_avatar

3次関数f(x)を微分したf'(x)は2次関数となります。f'(x)=0が2つの異なる実数解を持つということは、 判別式D>0 ということがいえますね!

POINT
高校数学Ⅱ 微分法と積分法17 ポイント
lecturer_avatar

3次関数y=f(x)のグラフが極値を持つ という条件を利用する問題を、実際に解いていきましょう。

Asami

この授業の先生

浅見 尚 先生

センター試験数学から難関大理系数学まで幅広い著書もあり、現在は私立高等学校でも 受験数学を指導しており、大学受験数学のスペシャリストです。

春キャンペーン2019
3次関数の極値に関する問題
8
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019