中学公民

中学公民
5分で解ける!大企業と中小企業に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!大企業と中小企業に関する問題

3
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学公民31 練習1 かっこ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

ポイント1で学習した内容を、問題を解いて確認しましょう。
まずはグラフを使った問題です。
どちらが大企業で、どちらが中小企業でしょうか?

大企業と中小企業 事業所数をヒントに判断しよう

中学公民31 練習1 グラフのみ表示、下部2行のテキスト不要、かっこ空欄

lecturer_avatar

事業所数、従業員者数、出荷額の3つの項目がありますが、一番のヒントは 事業所数 です。
事業所数が99%を占めているものの、出荷額は半分以下。
もう一方は、事業所数は1%程度ですが、出荷額は半分以上を占めています。

lecturer_avatar

そう、上下の空欄のうち 上側が中小企業、下側が大企業 ですね。
企業の数は中小企業が圧倒的に多く、出荷額は大企業の方が多いと覚えておきましょう。

独自の技術やアイディアを持つ企業を何という?

中学公民31 練習1 下部2行のテキストのみ。グラフ不要、かっこ空欄

lecturer_avatar

中小企業のうち 特に創業が新しく小規模で、独自の技術やアイディアを持つ企業 を何と呼びますか?
正解は ベンチャー企業 ですね。

答え
中学公民31 練習1 答え入り
春キャンペーン2019
大企業と中小企業
3
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019