中学地理

中学地理
5分で解ける!アメリカ・カナダ・メキシコの人種に関する問題

5
Movie size

5分で解ける!アメリカ・カナダ・メキシコの人種に関する問題

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理24 練習1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

移民によってつくられたアメリカ

lecturer_avatar

ポイント1では、北アメリカの国々に注目しました。
移民が中心となって建国されたのでしたね。

中学地理24 練習1 カッコ空欄

lecturer_avatar

イギリスからの移民が多かった国が アメリカ ですね。
先住民のネイティブアメリカンが住んでいましたが、多くの移民が次々とやってきました。
移民を受け入れ、多様な民族が暮らすアメリカの様子は 人種のサラダボウル と呼ばれていることも覚えておきましょう。

フランス系も多いカナダ スペイン系が多いメキシコ

中学地理24 練習1 4行目以降カッコ空欄

lecturer_avatar

最初にフランス人が移住し、その後イギリス人が増加した国。
カナダ ですね。
カナダでは現在、英語とフランス語の両方が公用語として認められています。

lecturer_avatar

スペイン人が移住してきた国はどこでしたか?
そう、 メキシコ です。
先住民とヨーロッパ系の移民との混血である メスチソ が、人口の半分以上を占めています。

答え
中学地理24 練習1 答え入り
アメリカ・カナダ・メキシコの人種
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。