中学地理

中学地理
5分で解ける!寒帯の特徴に関する問題

12
Movie size

5分で解ける!寒帯の特徴に関する問題

12

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理7 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

冷帯(亜寒帯)の特徴

lecturer_avatar

ユーラシア大陸の北に広がる、ロシアの東部にある地域が シベリア です。

lecturer_avatar

シベリアの下に広がる、一年中凍ったままの土地が 永久凍土 でしたね。
冷帯のシベリアでは、夏になると気温が上がります。
永久凍土がとけて建物が傾くことを防ぐため、シベリアの建物は鉄筋やコンクリートの 高床 式になっていることも、あわせて覚えておきましょう。

答え
中学地理7 練習2 答え入り
寒帯の特徴
12
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。