中学地理

中学地理
5分でわかる!冷帯の特徴

69
Movie size

5分でわかる!冷帯の特徴

69

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

冷帯のシベリア 高床の住居と永久凍土の関係

中学地理7 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業

冬には-20℃以下の冷帯

lecturer_avatar

ロシア には、 シベリア と呼ばれる地域があります。
夏は気温が上がりますが、冬には-20℃を下回る日もあります。
一年を通して、寒暖差が非常に激しい地域です。
このような気候を 冷帯 といいます。

寒暖差が激しいのが特徴

lecturer_avatar

次のグラフを見てください。

中学地理7 ポイント2 右のグラフのみ 中央よせ

lecturer_avatar

ロシアの都市、イルクーツクの気候グラフです。
冬には-20℃近くまで気温が下がる一方、夏は20℃近くまで上がっていますよね。
このような寒暖差の激しい気候が、まさに冷帯の特徴です。

住居は高床の理由は?

lecturer_avatar

次にこちらの写真を見てください。

中学地理7 ポイント2 左の写真のみ

lecturer_avatar

シベリアに住む人々が暮らす、 高床の住居 です。

lecturer_avatar

シベリアの地下には、 永久凍土 と呼ばれる、一年中凍ったままの土地があります。
冷帯気候のシベリアは、夏になると少し暖かくなります。
暖かくなると、永久凍土の一部がとけてしまうことがあるのです。
地面がとけても家が傾かないように、床を少し高くした家で生活をしているというわけです。

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

冷帯の特徴
69
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。