中2理科
中2理科
5分でわかる!じん臓のつくり

3
Movie size

5分でわかる!じん臓のつくり

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

じん臓のつくり

中2 理科生物9 ポイント2 答え全て

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回のテーマは「じん臓の役割」です。
じん臓は人間の体の背中側にあり、ソラマメのような形をしています。
いったい じん臓 にはどのようなはたらきがあるのでしょうか?
こちらを見てください。

中2 理科生物9 ポイント2 答え全て

じん臓の役割の一つは、尿をつくること

lecturer_avatar

じん臓の役割は、血液の中から 不要なものをこしとり、「尿」をつくること です。
尿は ぼうこう というところに貯められ、体の外に出されます。
トイレで用を足すとき、体の外に不要物を排出しているのです。

lecturer_avatar

尿がぼうこうにためられるまでの流れには、 肝臓とじん臓 が関わっています。
こちらを見てください。

中2 理科生物9 ポイント2 一番下の説明(アンモニア→肝臓・・・)のみ表示、答え入り、右図不要

lecturer_avatar

有毒なアンモニアが 肝臓で尿素に分解され 、尿素は じん臓 で集められて尿になります。
尿はぼうこうにたまり、体の外に排出されるのです。

じん臓のもう一つの役割は、血液中の塩分濃度を調節すること

lecturer_avatar

もう1つのじん臓の役割は、血液の 塩分濃度の調整 です。
体内の塩分が多い場合、塩分を尿として体の外に出すのです。
じん臓は不要物や塩分を集めて尿をつくるはたらきがあるということをおさえておきましょう。

中2 理科生物9 ポイント2 答え全て

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

じん臓のつくり
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      動物の世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          血液の役割

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2理科