Movie size

5分でわかる!発熱反応

29

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

発熱反応

中2 理科化学15 ポイント2、答えあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

熱を発する化学反応が発熱反応

lecturer_avatar

今回は化学変化と温度変化について見ていきます。
まず、カイロを思い浮かべてください。
寒いときに、手で揉むと温かくなるものですね。
みなさんは、カイロがなぜ温かくなるのか知っていますか?
実はカイロの中では化学変化が起きているのです。
カイロの原理を調べるため、次の図のような実験をしてみましょう。

中2 理科化学15 ポイント2、答えあり

lecturer_avatar

ビーカーの中に の粉が入っていますね。
それをガラス棒でかき混ぜているわけです。
鉄を空気中に置いておくと、空気中の酸素がくっついて酸化鉄ができますね。
実は、このように鉄が酸化鉄になるときには、周りに熱が発生しているのです。
鉄が酸化鉄になるのは化学変化でした。
化学変化が行われるとき熱が発生する反応のことを 発熱反応 と言います。
この実験と同じように、カイロも鉄が酸化鉄になるときの発熱反応を利用したものだと言えますね。

lecturer_avatar

ただ、鉄が酸化鉄になる反応はすごくゆっくりです。
そのため、鉄に食塩水を加え反応を早める場合が多いようです。
熱を発する化学反応を 発熱反応 と言うことをしっかりとおさえましょう。

中2 理科化学15 ポイント2、答えあり

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

発熱反応
29
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      化学変化と原子・分子

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          化学変化と質量、温度

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2理科