中1理科

中1理科
5分でわかる!地層は水がつくる(浸食・運搬・堆積)

360

5分でわかる!地層は水がつくる(浸食・運搬・堆積)

360
逆転合格セミナー逆転合格セミナー

この動画の要点まとめ

ポイント

地層は水がつくる1

中1 理科地学8 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は「地層のできかた」について学習します。

地層は水のはたらき(侵食・運搬・堆積)によってできる

中1 理科地学8 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

私たちの足元にある地面は、どのようにしてできたのでしょうか?
それを調べるため、地面を縦に割って、断面を見てみましょう。
すると、断面は層のように見えます。
これを地層といいます。
それでは、地層はどのようにしてできたのでしょうか?
これには、水のはたらきが深く関係しています。
そのしくみを詳しく見ていきましょう。

lecturer_avatar

図の左側には山がかかれていますね。
山は岩や土でできています。
この岩や土は、雨や風によって、やわらかくなっていきます。
やわらかくなった岩や土は、水の流れに削り取られます。
このはたらきのことを 侵食 といいます。
また、削り取られた岩や土は、水によって下流に運ばれます。
このはたらきを 運搬 といいます。
海までくると水の勢いはほとんどなくなります。
すると流れてきた土は海の底にたまります。
これを 堆積 といいます。

中1 理科地学8 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

以上、地層ができる流れと3つの用語について解説しました。

この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

逆転合格セミナー
地層は水がつくる(浸食・運搬・堆積)
360
友達にシェアしよう!
逆転合格セミナー