高校生物

高校生物
5分でわかる!コケ植物・シダ植物

8

5分でわかる!コケ植物・シダ植物

8
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

コケ植物・シダ植物

高校 生物 分類7 ポイント1 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回の授業では、五界説の中の植物界に注目します。

胞子体と配偶体は、コケ植物は寄生、シダ植物は独立

lecturer_avatar

コケ植物とシダ植物の特徴を簡単にまとめましょう。

高校 生物 分類7 ポイント1 図のみ
lecturer_avatar

どちらも、胞子体に含まれる胞子母細胞が減数分裂をして、胞子を放出します。
胞子は発芽して成長すると配偶体となり、精子や卵などの配偶子をつくります。
精子と卵が接合すると、新しい胞子体ができるのです。

lecturer_avatar

コケ植物とシダ植物の大きな違いは、胞子体と配偶体の関係です。

高校 生物 分類7 ポイント1 図のみ
lecturer_avatar

コケ植物の胞子体は配偶体の先端にできます。
しかし、胞子体は光合成を行うことができません。
そのため、胞子体は配偶体に寄生して、養分をもらっています。

lecturer_avatar

一方、シダ植物の胞子体は配偶体から伸びて成長していきます。
そして、配偶体は途中でなくなってしまいます。
シダ植物は、胞子体も光合成を行うできるので、胞子体は配偶体と独立して成長することができるのです。

高校 生物 分類7 ポイント1 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

難関大合格パーソナルプログラム
コケ植物・シダ植物
8
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム