高校生物

高校生物
5分でわかる!分類の基準

22

5分でわかる!分類の基準

22
逆転合格セミナー逆転合格セミナー

この動画の要点まとめ

ポイント

分類の基準

高校 生物 分類1 ポイント1 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

生物の分類について見ていきましょう。

lecturer_avatar

私たちは今までに、生物多様性がどのように増してきたかを学んできました。
多様な生物は、特徴や性質で分類することができます。

ドメイン・界・門・綱・目・科・属・種

高校 生物 分類1 ポイント1 図
lecturer_avatar

生物を分類する最も大きな枠がドメインです。
ドメインをより細かく分けたものをと言います。

lecturer_avatar

ヒトが所属する界を、より細かく分けるものがです。
ヒトは脊椎動物門に属します。

lecturer_avatar

さらに門は特徴ごとに、ほ乳綱、鳥綱、は虫綱などのに分けられます。

高校 生物 分類1 ポイント1 図
lecturer_avatar

ほ乳綱には霊長目、食肉目、有袋目などが存在します。
綱は、というさらに小さなカテゴリーに分けられるのですね。

lecturer_avatar

霊長目にはヒト科、メガネザル科、キツネザル科などのがあります。
科をさらに分けるものがです。私たちはヒト属です。

lecturer_avatar

ヒト属にはヒト、ホモ・エレクトスなどのが属します。
ヒト属のヒト以外の種は絶滅してしまいましたね。

lecturer_avatar

生物は、ドメイン・界・門・綱・目・科・属・種によって分類されるのですね。

高校 生物 分類1 ポイント1 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

逆転合格セミナー
分類の基準
22
友達にシェアしよう!
逆転合格セミナー