中1理科
中1理科
5分で解ける!密度と体積に関する問題

10
Movie size

5分で解ける!密度と体積に関する問題

10

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

中1 理科化学4 練習3 答えなし

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

もう1題、密度のイメージが必要な練習問題です。

同じ質量で体積の大きさを比べる

中1 理科化学4 練習3 答えなし

lecturer_avatar

この問題は、2種類の金属について、同じ質量だけあった場合、どちらの体積が大きいかを答える問題です。
練習2の問題と似ていますね。 密度 を利用して答えましょう。まずは2つの金属の密度を求めてみましょう。

中1 理科化学4 練習3 問題文2行なし、答えなし

lecturer_avatar

アとイの体積は両方とも100㎤です。
アの質量は2000gで、体積は100㎤です。密度は2000÷100= 20(g/㎤) です。
イの質量は800gで、体積は100㎤です。密度は800÷100= 8(g/㎤) です。

中1 理科化学4 練習3 問題文2行なし、答えなし

lecturer_avatar

ここで、以前の授業で話した食パンの話を思い出してください。覚えていますか?
食パンをつぶした方が、つぶす前の食パンよりも密度が大きかったですよね。しかし、体積は小さくなりました。
つまり、「同じ質量で体積が小さい= 密度が大きい 」となります。逆に、「同じ質量で体積が大きい= 密度が小さい 」となりますね。
よって答えは密度が小さい です。

答え
中1 理科化学4 練習3 答え入り
密度と体積
10
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      身のまわりの物質

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          金属と密度

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中1理科