高校漢文

高校漢文
5分で解ける!再読文字 「未」に関する問題

8
Movie size

5分で解ける!再読文字 「未」に関する問題

8

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校漢文 2章 練習1 答え無し

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習①。書き下し文と訳を答えましょう。言い換えると「読み方」と「意味」を答えるという問題です。肩の力を抜いて取り組みましょう!

lecturer_avatar

さっそく読んでいきます。たった2文字しかありませんが、今回の授業で学んだ 「未」 という字がありますね。「未」は 再読文字 で、2回読みます。

lecturer_avatar

1回目は 返り点を無視 して 「未だ」 と読みます。
2回目は 返り点にしたがって「~ず」 と読みます。
この文では1字返るので レ点 が使われています。

lecturer_avatar

ここで、今回学んだ 重要ポイント を思い出しましょう。 「~ず」の直前は未然形 でしたね。「読む」の未然形は 「読ま」 です。書き下し文は 「未だ読まず。」 となります。

lecturer_avatar

意味はどうでしょうか?「未」は 「まだ~ない」 と訳すんでしたね。答えは 「まだ読まない。」 となります。

答え
練習1 答え有り
lecturer_avatar

1つ注意点があります。書き下し文の最後の「ず」を 漢字で「未」と書いてはいけません。 「ず」は 助動詞 なので ひらがな で書き下します。 再読文字の2回目の読みは助動詞 になるんでしたね。

lecturer_avatar

続いて練習②。先ほどと同じく、書き下し文と意味を完成させましょう。

練習2 答え無し

lecturer_avatar

まずは再読文字 「未」 に注目。2回読む字でしたね。
1回目は 返り点を無視 して 「未だ」 と読み、
2回目は 返り点にしたがって「~ず」 と読みます。
これが「未」の読み方です。

lecturer_avatar

読む順序としては、まず 「未」の1回目「未だ」 を読みます。そして返り点のついていない 「学ヲ」が2番目 。そこから レ点 で返って 「好む」が3番目 。そこから下に読んで 一点 のついている 「者を」が4番目 、二点に返って 「聞か」が5番目 です。

lecturer_avatar

そして レ点2回目の「未」 に返ります。「ず」と読みたいのですが 送り仮名「ル」 がついていますね。読み方は保留しましょう。ここで重要ポイントを確認します。 「~ず」の直前は未然形。 「~ず」の前の「聞く」は、未然形の 「聞か」 になっていますね。

lecturer_avatar

最後は一番下の 「也(なり)」 を読みます。さて、 2回目の「未」 はどのように読めばよいでしょうか?ここで「ず」の活用表を見てみましょう。

キャプチャ211301参照

lecturer_avatar

もし「也」がなければ、2回目の「未」は最後に読まれるので、「ず」を 終止形 のままにして 「未だ学を好む者を聞かず。」 と読むことができました。ですが、この文では「ず」の後ろに「なり」という断定の助動詞がついています。実は 断定の助動詞「なり」につなげるときには、上の言葉は連体形で読む というルールがあるんです。活用表を見ると「ず」の連体形は 「ざる」 ですね。2回目の「未」は「ずる」ではなく「ざる」と読みます。

lecturer_avatar

書き下し文は 「未だ学を好む者を聞かざるなり。」 となります。「未」は「いまだ~ず」と読みますが、「なり」につなげるために 「ざる」 と読みが変わります。

lecturer_avatar

そして注意点がもうひとつ。「也」は 助動詞 です。漢文には 助詞や助動詞にあたる言葉はひらがなにする というルールがありましたね。「也」を漢字で書くと間違いです。必ず ひらがな で書きましょう。

lecturer_avatar

訳はどうなるでしょうか。「未」の意味「まだ~ない」はしっかり押さえましょう。「好学」には注釈がありますね。注釈にしたがって「学ぶことを好む」と訳しましょう。文全体の訳は 「まだ学ぶことを好む人を聞かない。」 となります。もう少し意味を重視するなら 断定の助動詞「なり」 があるので、最後を「聞かない のだ 。」のように訳しても良いでしょう。

答え
練習2 答え有り
lecturer_avatar

再読文字「未」の読み方と意味は理解できましたか?知識をしっかり自分のものにしておきましょう!

今回のまとめ

lecturer_avatar

今回は「未」という漢字について学びました。読み方は 「いまだ~ず」 、意味は 「まだ~ない」 です。「~ず」の直前は 未然形 にするのでしたね。「未だ知らず」「未だ読まず」「未だ完成せず」など、例文もいろいろ読みました。

lecturer_avatar

世の中には、皆さんにとって「未知」のもの、「まだ知らない」ものがたくさんあると思います。世の中のわからないことをたくさん調べて、学んで、自分のものにしていきましょう!

再読文字 「未」
8
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      再読文字の問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      再読文字

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          再読文字

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校漢文