中1理科
中1理科
5分でわかる!呼吸と光合成の実験

14
Movie size

5分でわかる!呼吸と光合成の実験

14

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

呼吸と光合成の実験

中1 理科生物10ポイント2 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

光が当たっていれば、呼吸よりも光合成

lecturer_avatar

次に、植物の呼吸と光合成についての簡単な実験を見ていきましょう。
下の図を見てください。

中1 理科生物10ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

植物が入った袋が2つありますね。
その片方には光が当たっていますが、もう片方には当たっていません。
さて2つの袋にはどんな変化が起こるでしょうか。
まず、光を当てている袋の中に注目しましょう。
光が当たっているということは、中の植物は光合成ができますね。
もちろん呼吸もしています。
光合成と呼吸が同時に起こったとき、より盛んなのは光合成 でしたね。
したがって、 袋の中の二酸化炭素は増えません

lecturer_avatar

これに対して、光が当たっていない袋はどうでしょうか。
光が当たっていないということは、植物は光合成ができません ね。
つまり、植物は呼吸しか行いません。
すると、袋の中には二酸化炭素が増えていくことになりますね。

光を当てていないときには、石灰水が白くにごる

中1 理科生物10ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

このように実験を進めてみても、実際に二酸化炭素が増えたかどうかはわかりません。
そこで袋の中に入っている空気を石灰水に通してみましょう。
石灰水には、二酸化炭素と反応して白くにごる性質がありました ね。
まず、 光を当てた袋の中の空気の場合、石灰水はにごりません。
呼吸よりも光合成がさかんなので、二酸化炭素が減っているのですね。
一方、 光を当てていない袋の中の空気の場合、石灰水は白くにごります。
こちらの植物は呼吸しか行っていないので、二酸化炭素が増えているのですね。

中1 理科生物10ポイント2 答え全部
lecturer_avatar

呼吸と光合成の実験を覚えましょう。

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

呼吸と光合成の実験
14
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      植物の世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          植物の葉のつくり

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中1理科