中1理科

中1理科
5分でわかる!光合成に必要なもの

995
Movie size

5分でわかる!光合成に必要なもの

995

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

光合成に必要なもの

中1 理科生物8 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

生物が生きていくためにはエネルギーが必要です。
エネルギーのもとになるものの1つに デンプン があります。
動物はものを食べることでデンプンを取り入れていますが、植物はそれができません。
では、植物はいったいどうやってデンプンを取り入れているのでしょうか。
実は、 植物はデンプンを自分で作ることができる のです。
そのはたらきが今回のテーマ 「光合成」 です。

植物が光を使ってデンプンを作り出すのが光合成

lecturer_avatar

とはいえ、植物であっても、何もないところからデンプンを生み出すことはできません。
そのために利用するのが 太陽の光 なのです。
このように 植物が光を使ってエネルギーを作り出すことを光合成 といいます。
光合成のイメージを次の図で確認しましょう。

中1 理科生物8 ポイント1 答え全部

"二酸化炭素と水"から"デンプンと酸素"を作るのが光合成

lecturer_avatar

植物が光合成をするには、2つの材料が必要です。
1つは 二酸化炭素 、もう1つは です。

lecturer_avatar

そして、二酸化炭素と水に 光のエネルギー を反応させます。
すると、 デンプン酸素 ができます。
これが光合成のしくみです。

中1 理科生物8 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

光合成のしくみを覚えましょう。

Itami

この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

光合成に必要なもの
995
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      植物の世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          植物の葉のつくり

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中1理科