高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!アフリカが直面する問題

1
Movie size

5分でわかる!アフリカが直面する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

アフリカが直面する問題

高校世界史 第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り2 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「独立後のアフリカが抱えた問題」です。
独立を果たしたアフリカ諸国は、いったいどんな問題を抱えたのでしょうか?

発展途上国としての苦悩

lecturer_avatar

ポイント1では、アルジェリアやコンゴといった国が、独立に際し困難を経験したことを紹介しました。ただし、このように一部の国が抱えた問題とは別に「アフリカ全体」に関わる大きな問題があったのです。

lecturer_avatar

アフリカの国々は植民地時代に、豊富な地下資源などをヨーロッパ諸国に搾取され続けていました。だからこそ、独立を果たしたアフリカ諸国は 発展途上国 として厳しい経済状況におかれることになったのです。

lecturer_avatar

こうした国々を支援するため、国際連合は 国連貿易開発会議(UNCTAD) を設立しました。国際協力を推進し、発展途上国の開発を支援する組織です。

「発展途上国としての苦悩」見出し+テキスト2行/~国際協力を推進

南北問題と南南問題

lecturer_avatar

第二次世界大戦後、アフリカをはじめとする発展途上国と、欧米諸国など先進国との格差は広がっていきました。これを 南北問題 といいます。

lecturer_avatar

アメリカ・ヨーロッパ・日本といった先進国が 北半球 に集中する一方、アフリカ・ラテンアメリカ・東南アジアなどの発展途上国が 南半球 に集中していることから「南北」問題と呼ばれているのです。

lecturer_avatar

さらには近年、発展途上国の多い南半球のなかでも、地下資源保有量の違いなどから経済格差が生じるようになりました。これを 南南問題 といいます。

image02の続き2行/南北問題~更なる経済格差

lecturer_avatar

アフリカ諸国は独立を果たしたものの、発展途上国として様々な問題を抱えました。また、南北問題・南南問題が世界的な課題となっていることもおさえておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

アフリカが直面する問題
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校世界史B