高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!インドを裏切ったイギリスに反発!

12
Movie size

5分でわかる!インドを裏切ったイギリスに反発!

12

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

インドを裏切ったイギリスに反発!

高校世界史 戦間期のアジア諸地域4 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

戦間期のアジア諸地域の4回目。
今回は、「インドの民族運動」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は、「インド独立運動の始まり」です。
インドでは、第1次大戦後に独立運動が拡大しました。
当時のインドの状況に注目しながら、独立運動の様子を勉強していきましょう。

インド2大組織の対立と協力!

lecturer_avatar

舞台は第1次世界大戦中、イギリスの支配下にあったインド。
当時インドには2つの組織が存在しました。
1つ目は、インド人の80%を占める ヒンドゥー教徒 を中心とする 国民会議派

lecturer_avatar

一方イギリスは少数派である イスラーム教徒 に対し、ヒンドゥー教徒への対抗心をあおり 全インド=ムスリム連盟 を作らせました。
そのためこの2つの組織は敵対関係にあったわけです。

lecturer_avatar

ところが大戦中、 国民会議派の反英運動に全インド=ムスリム連盟が一時的に協力 します。
その理由は、イギリスがオスマン帝国と戦っていたことにありました。
当時のオスマン帝国には、全イスラーム教徒の代表である カリフ がいたため、これと戦うイギリスに連盟が反発したというわけです。

自治を約束するイギリス!しかし・・・

lecturer_avatar

2つの組織が手を組んだことで、イギリスは焦りました。
イギリスはこれを鎮めるため、 反英運動をやめて戦争に協力すれば、戦後に自治を保証する と約束しました。
大戦が終わり、インド人たちは当然自治を期待しましたが・・・

lecturer_avatar

イギリスは大戦後 ローラット法 を制定。
令状なしの逮捕、裁判ぬきの投獄など、自治どころかイギリスに逆らう者を弾圧する法律をつくったのです。
インド側は当然抗議活動を展開しますが、イギリスはこれを武力でつぶす アムリットサール事件 を起こしました。

武力に頼らず抵抗する!ガンディーの登場

高校世界史 戦間期のアジア諸地域4 ポイント1 ガンディー画像のみ

lecturer_avatar

インドとイギリスの対立が激化するなか、インドの独立にむけ ガンディー が活動を開始します。
彼は 非暴力・不服従 、すなわち 暴力を使わずに抵抗する というスタイルをとり、インド人皆に参加をよびかけました。

lecturer_avatar

皆さん、少し考えてみてください。
参加者が毎回大ケガをするような抗議運動に参加したいと思いますか?
しかし、絶対に暴力は使わないという運動なら誰でも参加できますよね。

lecturer_avatar

このようなやり方によってガンディーは、これまで一部の人しかやらなかった運動を女性・子どもを含めたインド人全員が参加できるものに変えたのです。
彼はスローガンとして サティヤーグラハ (真理の把握)を掲げ、本当に正しいことを知っているのは自分たちであり、イギリスの間違ったやり方には絶対屈しないという意思を明らかにしました。

lecturer_avatar

こうして彼は少しでも運動が激化すると停止し、徹底した「非暴力」を貫いたのです。

さらに加熱する独立運動!

lecturer_avatar

ガンディーの活動を受け、インドの独立運動はさらに加速します。
国民会議派の ネルー を中心にラホール大会が開催され、 プールナ=スワラージ (完全なる独立)が宣言されました。
もはや自治ではなく、イギリスから完全に独立することを宣言したのです。

lecturer_avatar

このように独立の機運が高まるなか、ガンディーも次の行動に出ます。
彼は第2次非暴力・不服従運動の一環として、 塩の行進 を行いました。
これはイギリスによる塩の専売によってインドで自由に塩の生産ができなくなったことへの抗議活動で、弟子80人程と共に海岸へ行進、堂々と塩を作ったというものです。

lecturer_avatar

このようなインド全土を巻き込む反英運動を受け、イギリスもついに対応を迫られることとなります。
次のポイントでは、広がる反英運動にイギリスがどう反応したのかを勉強していきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

インドを裏切ったイギリスに反発!
12
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      戦間期のアジア諸地域

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B