高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!帝国主義の時代(第3問)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!帝国主義の時代(第3問)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
帝国主義の時代/確認テスト(第3問)

帝国主義の時代7 確認テスト(後半)

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題(1)

問題3(1)

lecturer_avatar

①カナダやオーストリアなどを 自治領 とした。これはイギリスの政策として問題ありません。正解は です。

lecturer_avatar

イギリスは広大な植民地の中でも 白人が多い地域には自治を与えていました。 カナダ、オーストラリア、後に南アフリカ連邦などが自治領になっていきました。

lecturer_avatar

ディズレーリ は労働党ではなく 保守党 の所属でした。これは誤りです。

lecturer_avatar

アイルランド自治法 を制定したのは労働党内閣ではなく 自由党内閣 です。もともとアイルランドの自治に寛容だった自由党内閣のときに自治法が制定されたのですが、その年は運悪く 第一次世界大戦の年 でした。自治法は延期されることとなり、アイルランドの人びとは暴動を起こしました。

lecturer_avatar

スエズ運河会社の株式を買収 したのは、ジョゼフ=チェンバレンではなく ディズレーリ です。

(1)の答え
問題3(1)答え入り

問題(2)

問題3(2)

lecturer_avatar

①ウィッテは民主的・自由主義的な改革を行った人物です。 ミールの解体 といえばウィッテの後に首相となった ストルイピン の改革です。①の記述は誤りなので、正解は となります。

lecturer_avatar

血の日曜日事件 をきっかけに 第1次ロシア革命 が起こりました。問題ありません。

lecturer_avatar

③都のペテルブルクで ソヴィエト が結成が結成されたのは第1次ロシア革命の時。問題ありません。

lecturer_avatar

十月宣言 によって ドゥーマ(国会) の開設が約束されたのは第1次ロシア革命を収束させるためでした。これも問題ありません。

(2)の答え
問題3(2)答え入り
lecturer_avatar

この章では 帝国主義の時代 について勉強しました。アメリカやヨーロッパの国々が植民地を求めて世界へ進出した時代です。

lecturer_avatar

各国では、労働者や失業者が生活の改善を求めて 社会主義運動 を展開しました。これは欧米全てに共通して見られた出来事でした。各国でどのような運動が起こったのか、改めて復習しておきましょう。

帝国主義の時代(第3問)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      帝国主義の時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校世界史B