高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!帝国主義の時代(第2問)に関する問題

11
Movie size

5分で解ける!帝国主義の時代(第2問)に関する問題

11

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題

一緒に解いてみよう
帝国主義の時代/確認テスト(第2問)

帝国主義の時代7 確認テスト(後半)

解説

これでわかる!
問題の解説授業

問題(1)

問題2(1)

lecturer_avatar

19世紀末に イギリスの植民相 に就任し、 南アフリカ戦争 をおこした人物は?
正解は ジョゼフ=チェンバレン です。

(1)の答え
問題2(1)答え入り

問題(2)

問題2(2)

lecturer_avatar

社会主義諸派が結集したフランスの政党 といえば?
正解は ③社会党 です。

lecturer_avatar

社会革命党 はロシアです。
メンシェヴィキ もロシア。
フェビアン協会 はイギリスです。

lecturer_avatar

③以外はそもそもフランスの政党ではありませんね。

(2)の答え
問題2(2)答え入り

問題(3)

問題2(3)

lecturer_avatar

合衆国がラテンアメリカに対し影響力を強めていった会議といえば?
正解は パン=アメリカ会議 です。

lecturer_avatar

この会議は1889年以降も数回にわたって開催されました。

(3)の答え
問題2(3)答え入り

問題(4)

問題2(4)

lecturer_avatar

コロンビアからパナマを独立させ パナマ運河の建設を開始 したアメリカ大統領といえば?
正解は ②セオドア=ローズヴェルト です。

lecturer_avatar

彼はマッキンリーに続いて カリブ海政策 を推進した大統領です。セオドア=ローズヴェルトの外交は特に「 棍棒外交 」と呼ばれています。圧倒的な軍事力を背景に、ラテンアメリカの国々に対して威圧的な外交を行ったのです。

(4)の答え
問題2(4)答え入り

問題(5)

問題2(5)

lecturer_avatar

ヴィルヘルム2世が推進した対外政策 において、ドイツと対立した国として 誤っているもの を選びましょう。
正解は ①オーストリア です。

lecturer_avatar

ヴィルヘルム2世は パン=ゲルマン主義 を掲げました。ゲルマン人の支配領域を拡大するために、同じゲルマン人であるオーストリアと共にバルカン半島を目指しました。

lecturer_avatar

オーストリアとは協調関係にありましたが、パン=スラヴ主義を掲げるロシアとは対立していました。

(5)の答え
問題2(5)答え入り
帝国主義の時代(第2問)
11
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      帝国主義の時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校世界史B