高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!ビスマルクの辞職!?ドイツの取った「新航路」

9
Movie size

5分でわかる!ビスマルクの辞職!?ドイツの取った「新航路」

9

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ビスマルクの辞職!?ドイツがとった「新航路」

帝国主義の時代3 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

帝国主義の時代、第3回。
今回は「ドイツの動向」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「ドイツの帝国主義政策」です。
これからみなさんに 帝国主義時代のドイツ についてお話をします。

lecturer_avatar

19世紀末、ドイツである衝撃的な出来事が起こりました。 ビスマルクの辞職 です。プロイセンの「鉄血宰相」として知られ、1871年にドイツ統一を成し遂げたあのビスマルクが、なんと ドイツ帝国の首相を辞職することになってしまいました。

lecturer_avatar

いったい何があったのでしょうか?

皇帝ヴィルヘルム2世と意見が対立!

lecturer_avatar

1871年にドイツ帝国が誕生したとき、初代皇帝に ヴィルヘルム1世 が即位し、以来 ビスマルク は首相として彼を支えていました。

lecturer_avatar

ヴィルヘルム1世の死後、フリードリヒという皇帝が即位したのですが、病気のため100日程度で亡くなってしまいました。その後ドイツ皇帝に即位したのが ヴィルヘルム2世 でした。

lecturer_avatar

1888年に即位したヴィルヘルム2世は ある法律 の更新をめぐってビスマルクと対立しました。その法律とは、かつてビスマルクが制定した 社会主義者鎮圧法 です。

「ヴィルヘルム2世」見出し+イラスト+テキスト3行/~皇帝と意見が衝突

lecturer_avatar

また、社会主義者鎮圧法をめぐる対立に加え、対外政策についての意見衝突もありました。

lecturer_avatar

ヴィルヘルム2世は「ドイツも植民地を求めて海外に進出するべきだ!」と主張しました。当時、他のヨーロッパ列強も植民地政策を推進していましたからね。

lecturer_avatar

一方、これまで巧みな外交を展開してヨーロッパ列強の対立のバランスをとってきたビスマルクは 植民地政策に慎重な立場でした。

lecturer_avatar

両者の溝は埋まらず、最終的に1890年、皇帝ヴィルヘルム2世は首相ビスマルクを罷免(ひめん)することになったのです。これがビスマルク辞職の経緯でした。

海軍の大拡張/イギリスにプレッシャーをかける!

lecturer_avatar

ビスマルクを罷免したヴィルヘルム2世は、これまでのドイツとは違った外交路線をとることになりました。例えば 海軍の大拡張 です。

lecturer_avatar

彼はとある演説の中で「 ドイツの将来は海上にあり 」と宣言しました。植民地拡大のためには 強力な海軍 が必要であると考え、当時世界最強の海軍力を誇っていた イギリス に対抗して大規模艦隊への拡張を宣言したのです。

lecturer_avatar

この宣言を警戒したイギリスも自国艦隊の増強を急ぐようになり、ドイツとイギリスとの間には緊張が走るようになりました。

image02の続き4行/海軍の~艦隊への拡張/地図不要/左つめ

パン=ゲルマン主義/全ドイツ系民族の結集を訴える!

lecturer_avatar

ヴィルヘルム2世は領土拡大にあたり パン=ゲルマン主義 の考え方を利用しました。これは全ドイツ系民族の連体と結集を呼び起こし、ドイツ帝国の世界制覇を実現しようとする主張です。

image03の続き2行/パン=~結集/地図不要/左つめ

ドイツ3B政策/中東方面への進出をねらう!

lecturer_avatar

植民地拡大をねらうヴィルヘルム2世は、 ベルリン・ビザンティウム・バグダード の3つの都市を接続して中東方面に進出しようと考えました。これを 3B政策 といいます。

lecturer_avatar

ベルリンはドイツ帝国の首都で、ビザンティウムは現在 イスタンブル と呼ばれています。バグダードは現在のイラクの首都です。これら3つの都市の頭文字をつなげて3B政策といいます。

lecturer_avatar

さらにヴィルヘルム2世は バグダード鉄道 を敷設(ふせつ)し、小アジアからペルシア湾の近くまでを接続しようと考えました。

地図+image04の続きラスト3行/3B~

lecturer_avatar

ビスマルクがヴィルヘルム2世に反対した理由の1つが、上記の地図から読み取れます。そう、3B政策を進めれば 海上でイギリスと衝突する可能性が高いのです。

lecturer_avatar

また、3B政策のルートでは バルカン半島 を通過することになりますが、当時このバルカン半島については ロシア が進出をねらっていました。

lecturer_avatar

このように、ヴィルヘルム2世が推進した政策は 列強との対立に発展する危険性を秘めていたのです。 しっかり覚えておきましょう。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

ビスマルクの辞職!?ドイツの取った「新航路」
9
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      帝国主義の時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B