高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!ロシアの南下政策に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!ロシアの南下政策に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 19世紀の欧米諸国(2)露・米1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はロシアの南下政策についての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

ロシアがこだわった南下政策とは?

lecturer_avatar

ポイント1では、ロシアがこだわった 南下政策 について見てきました。
ロシアは 農作物販路の確保 、つまり 穀物を輸出するための港 を求めて、黒海や地中海へ進出しようと考えました。

lecturer_avatar

その際にロシアが掲げた口実は2つありました。1つ目は ギリシア正教徒 の保護です。もう1つは、ロシアと同じく スラヴ人 が住む地域を統一しようとする パン=スラヴ主義 でした。

lecturer_avatar

ギリシア正教徒の保護とパン=スラヴ主義。この2つを口実に、ロシアはバルカン半島方面へ進出していきました。

南下政策の本格化!

lecturer_avatar

ポイント2では、本格化する南下政策についてお話しました。
3つの戦争 の名前とその結果をおさえましょう。

lecturer_avatar

1つ目は ギリシア独立戦争 です。ロシアはこの戦争でギリシアを支援し、結果として ダーダネルス・ボスフォラス両海峡の自由通航権 を獲得しました。

lecturer_avatar

2つ目は 第1次エジプト=トルコ戦争 です。この戦争にもロシアは介入し、 両海峡の自由通航権を独占 することになりました。ロシア以外の外国軍艦が両海峡を通行することができなくなったのです。

lecturer_avatar

3つ目は 第2次エジプト=トルコ戦争 です。この戦争の結果、 すべての外国軍艦が両海峡を通行することが禁止 されました。両海峡を通って地中海方面に進出するという、ロシアの南下政策は失敗に終わってしまったのです。

答え
高校世界史 19世紀の欧米諸国(2)露・米1 練習 答え入り
ロシアの南下政策
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      19世紀の欧米諸国(2) 露・米 

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B