高校世界史B
高校世界史B
5分で解ける!イスラーム世界の繁栄(第3問)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!イスラーム世界の繁栄(第3問)に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題
一緒に解いてみよう

イスラーム世界の繁栄/確認テスト(第3問)

高校世界史 イスラーム世界の繁栄5 確認テスト(後半)問題3

解説
これでわかる!

問題の解説授業

問題(1)

問題3(1)

lecturer_avatar

イスファハーンイマームのモスク が建設されたのは、 アッバース1世 のもとで最盛期を築いた サファヴィー朝 の時代です。サファヴィー朝の時代の出来事として正しいものを選びましょう。

lecturer_avatar

アンカラの戦い でオスマン帝国を破ったのは、サファヴィー朝ではなく ティムール朝 です。

lecturer_avatar

②サファヴィー朝は シーア派を国教としました。 シーア派の中でも、特に 十二イマーム派 という宗派が信仰されたのです。この文章は正しいので、正解は となります。

(1)の答え
問題3(1)答えアリ
lecturer_avatar

エディルネ に都を置いたのは オスマン帝国 です。
イェニチェリ を創設したのも オスマン帝国 です。
消去法でも、正解は②だと判断できるようにしましょう。

問題(2)

問題3(2)

lecturer_avatar

①スレイマン1世はヨーロッパ方面に進出し ハンガリー を征服しています。

lecturer_avatar

④スレイマン1世はハンガリー征服後 神聖ローマ帝国 の領土に侵入し 第1次ウィーン包囲 を行いました。この流れから①と④は問題ないと判断できます。

lecturer_avatar

②1538年、スレイマン1世はスペインやヴェネツィアの連合艦隊を撃破しました。この戦いを プレヴェザ(の)海戦 といいます。この選択肢も問題ないので、消去法で正解は となります。

(2)の答え
問題3(2)答えアリ
lecturer_avatar

ビザンツ帝国を滅ぼした のは、スレイマン1世ではなく メフメト2世 です。メフメト2世は1453年にビザンツ帝国を滅ぼし、オスマン帝国の都を コンスタンティノープル に移しました。スレイマン1世の時代より何十年も昔の出来事です。

問題(3)

問題3(3)

lecturer_avatar

ある皇帝が「死んだ愛妃のために造営した」という記述から、この写真は タージ=マハル だと判断しましょう。タージ=マハルを建設したのは、 ムガル帝国 第5代皇帝 シャー=ジャハーン です。ムガル帝国の当時の都は ④アグラ でした。これが正解となります。

(3)の答え
問題3(3)答えアリ
lecturer_avatar

イスタンブル はオスマン帝国の都です。

lecturer_avatar

②「 世界の半分 」と称えられた イスファハーンサファヴィー朝 の都。

lecturer_avatar

サマルカンドティムール朝 建国時の都です。重要な都の名前はしっかり覚えておきましょう。

イスラーム世界の繁栄(第3問)
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      イスラーム世界の繁栄

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B