高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!ムガル帝国の混乱の時代へ

9

5分でわかる!ムガル帝国の混乱の時代へ

9
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

ムガル帝国の混乱の時代へ

高校世界史 イスラーム世界の繁栄3 ポ2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ポイントの2つ目は「ムガル帝国の混乱期」です。
ポイント1で紹介した アクバル は、人頭税を廃止するなどインドを巧みに統治しました。しかし、この後に登場する皇帝の「失政」によって、ムガル帝国は次第に混乱していくことになります。

シャー=ジャハーンがタージ=マハルを建設!

lecturer_avatar

今回は2人の皇帝を紹介します。
1人目は シャー=ジャハーン です。
こちらを見てください。

ポ2前半/ムガル帝国の小見出し+写真+シャー=ジャハーンの説明4行

lecturer_avatar

彼は都アグラに、愛する妃(きさき)のお墓を建設しました。それが タージ=マハル です。大理石の建築で、さまざまな装飾が施されており、インド=イスラーム建築の代表的な建造物とされています。

lecturer_avatar

本当にすばらしい建物ですが、一つ問題がありました。 莫大な建築費用がかかってしまったのです。 建築工事で多額の費用がかかるうえに、先の皇帝 アクバルが人頭税を廃止 したために、ムガル帝国は財政難に陥ってしまいました。

アウラングゼーブが人頭税を復活させる!

lecturer_avatar

シャー=ジャハーンの次に即位したのは アウラングゼーブ という皇帝でした。こちらを見てください。

ポ2後半/見開き右頁上部/地図+アウラングゼーブの説明4行

lecturer_avatar

アウラングゼーブは財政難を解決すべく 非イスラーム教徒への人頭税ジズヤ )を復活させます。さらに領土拡大のために対外遠征を行い、 デカン高原 を征服して ムガル帝国の最大領土を実現しました。

lecturer_avatar

最大領土は実現したものの、アウラングゼーブの政策は インドの多数派であるヒンドゥー教徒たちの反発を招きます。 彼の死後、各地で反乱が相次ぐこととなってしまいました。

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

オンラインLIVE夏期講習
ムガル帝国の混乱の時代へ
9
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

イスラーム世界の繁栄

オンラインLIVE夏期講習
オンラインLIVE夏期講習

高校世界史B