高校世界史B
高校世界史B
5分でわかる!イラン世界の繁栄

1
Movie size

5分でわかる!イラン世界の繁栄

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

イラン世界の繁栄

高校世界史 イスラーム世界の繁栄1 ポ3 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

ポイントの3つ目は「サファヴィー朝の繁栄」です。
1507年に ティムール朝が滅亡 すると、イラン世界では サファヴィー朝 が台頭しました。

lecturer_avatar

ポイント3では、このサファヴィー朝に注目します。まずは領土を確認しましょう。こちらを見てください。

ポ3の地図のみ/書き込みアリ

lecturer_avatar

対外遠征を繰り返したティムール朝と比べると、中央アジア付近の領土などが縮小しています。 遊牧ウズベク による侵入がその理由です。

神秘主義教団の指導者、イスマーイールが建国

lecturer_avatar

サファヴィー朝を創始したのは、 神秘主義教団 の指導者だった イスマーイール という人物です。彼は都を タブリーズ に置きました。

lecturer_avatar

神秘主義教団とは、 神との一体化 を目指し、その方法を民衆に布教する組織です。イスマーイールはその カリスマ的な指導者 でした。

ポ3前半/範囲はppt参照

宗教で国を統一しよう!

lecturer_avatar

イスマーイールは考えました。ティムール朝は異民族の侵入で滅んでしまった。もしまた侵入されたら、サファヴィー朝は大丈夫なのかと。

lecturer_avatar

そこで彼は 国民の仲間意識を高めよう としました。具体的には、イスラーム教 シーア派 の一派である 十二イマーム派 を国教化したのです。同じ宗教を信仰させることで、国民を団結させようという狙いがありました。

lecturer_avatar

さらに、イランの伝統的な王号 シャー を名乗ることで、サファヴィー朝が正統なイラン王朝であることをアピールしました。

image03の続き2行/・シーア派の~シャーまで

lecturer_avatar

サファヴィー朝が国教としたことで、この地域では シーア派 の信徒が圧倒的多数を占めるようになりました。そのため 現在のイランでもシーア派が多数派を占めているのです。

サファヴィー朝の全盛期!アッバース1世

lecturer_avatar

サファヴィー朝は アッバース1世 のもとで全盛期を迎えました。彼は1597年に イスファハーン に都を移します。イスファハーンは 東西交易の中継地 として栄え、その繁栄は「 世界の半分 」と称されるほどでした。

lecturer_avatar

アッバース1世は、イスファハーンに モスク を建立しました。モスクとは イスラーム教の礼拝施設 のことでしたね。さらに1622年では、ペルシャ湾の出入り口に位置する ホルムズ島 をポルトガルから奪回し、海上交易ルートを確保しました。

image04の続き6行+モスクの写真/・アッバース1世~ホルムズ島の奪回まで

lecturer_avatar

以上、サファヴィー朝の歴史を紹介しました。ティムール朝の滅亡後、サファヴィー朝のもとでイラン世界が繁栄したことをおさえておきましょう。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

イラン世界の繁栄
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      イスラーム世界の繁栄

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B