高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!モンゴル高原・内陸アジアに関する問題

1
Movie size

5分で解ける!モンゴル高原・内陸アジアに関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 中国周辺地域史1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はモンゴル高原・内陸アジアについての学習でした。
内容をおさらいしていきましょう。

中国を苦しめた最恐の民族!

lecturer_avatar

まずは 匈奴 について確認しましょう。

lecturer_avatar

モンゴル高原に栄えた匈奴は 騎馬遊牧民 として強大な軍事力を有し、中国を圧迫しました。前6~前3世紀に南ロシアの草原地帯に栄えたのが スキタイ は、匈奴をはじめ後世の騎馬遊牧文化に大きな影響を与えました。

lecturer_avatar

騎馬遊牧民族の匈奴は 冒頓単于 の時代に全盛期を迎えました。彼は前漢の 高祖 を破るなど、中国を大いに苦しめました。しかし、冒頓単于の死後、匈奴は分裂し弱体化していくことになります。

後漢から唐にかけて中国に侵入した民族

lecturer_avatar

続いて、後漢~唐の時代の騎馬遊牧民について確認しましょう。

lecturer_avatar

五胡の1つ 鮮卑 は4世紀に中国へ侵入し、 拓跋氏が北魏を建国して華北を支配しました。 その北魏の皇帝 太武帝 と対抗したのが 柔然 でした。

lecturer_avatar

6~8世紀にはトルコ系の 突厥 が活躍し、 ササン朝と共にエフタルを滅ぼす など、強勢を誇りました。しかし隋の時代に入ると東西に分裂し、やがて衰退していきました。

lecturer_avatar

8~9世紀には、同じくトルコ系の ウイグル が活躍しました。ウイグルは 安史の乱で唐を支援 するなど、中国史にも深く関わった民族です。

答え
高校世界史 中国周辺地域史1 練習
モンゴル高原・内陸アジア
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      中国周辺地域史

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B