高校世界史B
高校世界史B
5分で解ける!社会の変容と内乱の一世紀に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!社会の変容と内乱の一世紀に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 ローマ世界2 練習 括弧空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

今回は社会の変容と内乱の一世紀についての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

広大な領土を獲得したローマ

lecturer_avatar

イタリア半島以外のローマの植民地を 属州 と言います。
属州には、ローマから 徴税請負人 が派遣されました。
その徴税請負人のことを 騎士エクイテス と呼ぶこともあります。
ローマは属州に騎士を送り、税金をたっぷり徴収していたわけです。

ローマの領土拡大は社会を大きく変えた!

lecturer_avatar

相次ぐ戦争、長引く戦争。
ローマの領土は拡大しましたが、同時に社会が大きく変わりました。
例えば ラティフンディア と呼ばれる 大土地所有制 が誕生したのです。

lecturer_avatar

さらに、ローマ社会はお金持ちと貧しい人とに二極化してしまいました。
それぞれの権利を保護しようと、お金持ちや元老院の味方 閥族派 や、平民たち無産市民たちを支持基盤とした 平民派 が登場しました。
閥族派と平民派の派閥抗争が始まり、ローマは次第にまとまりをなくしていきました。

混乱のなか、ローマの政治はどう変わる?

lecturer_avatar

そんな混乱の中、ローマはどう変わっていったのでしょうか?
まずは、土地を失った人を助けようと グラックス兄弟 が改革を試みました。これを グラックス兄弟の改革 と言います。
結局この改革は失敗に終わってしまいました。

lecturer_avatar

この後ローマは 内乱の1世紀 と呼ばれる時代を迎えました。
この混乱を収束させようと、当時力をもっていた3人が結集しました。
第1回三頭政治 です。
有力者3人の中では カエサル が中心となり、事態の収束を目指しました。
ところが、カエサルは今までのローマのやり方を無視して改革を行ったため、結局暗殺されてしまいました。

lecturer_avatar

第2回三頭政治を経て、 アクティウムの海戦 により オクタウィアヌス が勝利し、ローマのリーダーはオクタウィアヌス一人になりました。

答え
高校世界史 ローマ世界2 練習 答え入り
lecturer_avatar

最後に、この後の授業に続く大事なお話をします。
カエサルが暗殺された理由は 独裁をしたから です。
彼の失敗をふまえ、アクティウムの海戦で勝ったオクタヴィアヌスは、人びとに 独裁統治だと思われないような政治 を行おうとしました。
彼の政治については、次の授業で詳しく説明します。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

社会の変容と内乱の一世紀
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      ローマ世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B

              高校世界史B