高校生物基礎

高校生物基礎
5分でわかる!酵素の特性①

13
Movie size

5分でわかる!酵素の特性①

13
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

酵素の特性①

高校 生物基礎 遺伝子13 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今まで学んだ酵素の特徴は、 「タンパク質でできている」「化学反応を促進する」「自身は反応前後で変化しない」 という3点がありましたね。今回は、より詳しい酵素の特性について説明していきます。

酵素は特定の物質にのみ作用する

lecturer_avatar

図は、左側に3つの物質、右側に酵素を模式的に示したものです。

高校 生物基礎 遺伝子13 ポイント1 図 左側の4つの物質のみ
lecturer_avatar

3つの物質には、上から「〇」「×」「×」とついていますね。そうなんです。酵素と、酵素が作用する物質には鍵と鍵穴の関係があり、 両者の形がぴったりとはまらないと、複合体になることができません。

高校 生物基礎 遺伝子13 ポイント1 図
lecturer_avatar

複合体になると、化学反応が促進され、図のように新しい物質へと変換しますね。

基質+酵素=酵素基質複合体

lecturer_avatar

酵素が作用する物質のことを 基質 と呼び、酵素が特定の物質にだけ作用する性質のことを 基質特異性 と呼びます。また、この複合体のことを特に 酵素基質複合体 と呼びます。

lecturer_avatar

複合体になると、化学反応が促進され、図のように新しい物質へと変換しますね。酵素の働きによって生まれる新しい物質のことを 生成物 といいます。

高校 生物基礎 遺伝子13 ポイント1
lecturer_avatar

用語についてもしっかりおさえておきましょう。

Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

春キャンペーン2019
酵素の特性①
13
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019