高校生物基礎
高校生物基礎
5分で解ける!遺伝子(テスト2、第1問)に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!遺伝子(テスト2、第1問)に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

問題
一緒に解いてみよう

高校 生物基礎 遺伝子14 演習1 答え無し

解説
これでわかる!

問題の解説授業

タンパク質を構成するアミノ酸の構造

高校 生物基礎 遺伝子14 演習1(1)

lecturer_avatar

アミノ酸の共通構造について答える問題です。タンパク質でできたアミノ酸のうち、翻訳で使われるものは20種類ありましたね。それらはすべて共通構造を持ち、それが図にあるアとイの部分となります。

lecturer_avatar

左のNH2で表される部分はアミノ基で、右のCOOHで表される部分はカルボキシル基と言いましたね。

lecturer_avatar

20種類は、アミノ基とカルボシル基が共通し、Rの部分が異なってくるのでした。

lecturer_avatar

よって(1)の答えはア:アミノ基イ:カルボキシル基です。

高校 生物基礎 遺伝子14 演習1(2)

lecturer_avatar

アミノ酸同士の結合の名前を答える問題です。二つのアミノ酸を隣に並べたときに、左アミノ酸のカルボキシル基のOHと右アミノ酸のアミノ基のHが、H2Oとなってとれることによってできる結合のことをペプチド結合と言いましたね。

答え
高校 生物基礎 遺伝子14 演習1 答え全部
Hoshino
この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

遺伝子(テスト2、第1問)
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      タンパク質の構造と働きの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      遺伝子

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          タンパク質の構造と働き

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎