高校化学

高校化学
5分でわかる!ヘスの法則と熱化学方程式

14

5分でわかる!ヘスの法則と熱化学方程式

14
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

ヘスの法則と熱化学方程式

高校化学 化学反応とエネルギー8 ポイント2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「ヘスの法則と熱化学方程式」です。

lecturer_avatar

前回は、ヘスの法則とエネルギー図を使って、反応熱を計算しました。
次に、 ヘスの法則熱化学方程式 を使う方法を学んでいきましょう。

熱化学方程式から不要な物質を取り除く

高校化学 化学反応とエネルギー8 ポイント2 3つの式のみ

lecturer_avatar

次のように、3つの熱化学方程式があります。
①の式は、黒鉛⇒二酸化炭素の反応を表しています。
②の式は、一酸化炭素⇒二酸化炭素の反応です。
③の式は、黒鉛⇒一酸化炭素の反応ですね。
この3つの式を使って、③のQの熱量を求めましょう。

lecturer_avatar

熱化学方程式とヘスの法則を利用するときには、ポイントがあります。
反応熱は、 熱化学方程式から不要な物質を消去する ことで、求められるのです。

不要な物質を取り除くには、式の引き算

高校化学 化学反応とエネルギー8 ポイント2 3つの式のみ

lecturer_avatar

今回の場合、③の式には二酸化炭素がありませんね。
この 二酸化炭素が不要な物質 ということになります。
それでは、どのように計算すれば、二酸化炭素を取り除くことができるでしょうか。

lecturer_avatar

二酸化炭素は、①と②の式の右辺にあります。
ということは、 ①-②という式の引き算 をすれば、二酸化炭素を取り除けることがわかります。

高校化学 化学反応とエネルギー8 ポイント2 3つの式のみ

lecturer_avatar

すると、計算結果は、次のようになります。
 C(黒鉛)-CO(気)+1/2O2(気)=111kJ
CO(気)が「-」になっているため、右辺に移項しましょう。
  C(黒鉛)+1/2O2(気)=CO(気)+111kJ

lecturer_avatar

さて、この式をよく見てください。
③の式と同じ形になっていることがわかりますか?
ということは、Qは、 111kJ となります。

高校化学 化学反応とエネルギー8 ポイント2 答えあり

lecturer_avatar

このように、 熱化学方程式から不要な物質を消去する ことで、反応熱を求めることができるのです。

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

オンラインLIVE夏期講習
ヘスの法則と熱化学方程式
14
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習