高校物理

高校物理
5分で解ける!直流電流による磁場に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!直流電流による磁場に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校物理 電磁気39 練習 全部

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

直線電流のまわりの磁場の方向と大きさを求める問題ですね。選択肢①と②は、初めて登場する記号ですね。少し解説をしておきましょう。

lecturer_avatar

選択肢①のバツ印は、紙面の 表から裏へ向かう 方向を表します。選択肢②の⦿は、紙面の 裏から表へ向かう 方向を表します。それぞれの記号は、4枚の羽根を持った矢を正面から見るか、後ろから見るかを表しています。

高校物理 電磁気39 練習 手書きの右の図

電流がつくる磁場の向きは「右ねじの法則」

高校物理 電磁気39 練習 全部

lecturer_avatar

電流の周りの磁場の向きは、 右ねじの法則 により、下の図のようになります。

高校物理 電磁気39 練習 左の図 書き込みアリ

lecturer_avatar

点Aにおいて磁場は 紙面の表から裏 へ向かうことなるので、向きの答えは 選択肢① となります。

磁場の大きさHは、電流Iに比例、距離rに反比例

lecturer_avatar

次に磁場の大きさHを求めましょう。磁場の大きさHは、電流Iに比例、距離rに反比例しましたね。 H=I/2πr に、I=15.7[A]、r=0.50[m]を代入しましょう。

答え
高校物理 電磁気39 練習 解答すべて
直流電流による磁場
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。