高校物理

高校物理
5分で解ける!ボイルの法則に関する問題

3

5分で解ける!ボイルの法則に関する問題

3
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

熱力学5 練習 全部

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

温度が一定の状態で気体の圧力が変化したときの体積を求める問題です。

「温度Tが一定」ならば「PV=一定」

熱力学5 練習 全部

lecturer_avatar

問題を解く前に、問題の情報を図に整理しておきましょう。

熱力学5 練習 図

lecturer_avatar

最初の体積、圧力をそれぞれV[m3]、P[Pa]とおくと、変化後の圧力は3P[m3]と表せますね。変化後の気体の体積はV'とおきましょう。

lecturer_avatar

温度が一定のとき、 ボイルの法則 が使えます。ボイルの法則とは、 温度が一定のとき、(圧力P)×(体積V)の値が一定になる 、という法則でした。式を立てると以下のように変化後の体積が求まりますね。

答え
熱力学5 練習 答え(図なしでOK)
オンラインLIVE夏期講習
ボイルの法則
3
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

気体の法則とボイルシャルルの法則の練習

この授業のポイント・問題を確認しよう

熱力学

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      気体の法則とボイルシャルルの法則

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校物理