高校物理

高校物理
5分でわかる!ボイルの法則

0
Movie size

5分でわかる!ボイルの法則

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ボイルの法則

熱力学5 ポイント2 全部 空欄埋める

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

気体の状態を表すには、4つの物理量「圧力P、体積V、温度T、モル数n」が必要でした。このことを踏まえて、気体についての法則「 ボイルの法則 」について学びましょう。

「温度Tが一定」なら「圧力Pと体積Vは反比例」

lecturer_avatar

ピストンがついたシリンダー容器に、気体を封じ込めることを考えます。体積V[m3]、圧力P[Pa]、温度T[K]の状態から、 温度T[K]を一定 に保ち、ピストンを押し下げたとしましょう。

熱力学5 ポイント2 図 中央矢印の右側の図は「?」に変更(クイズ風)

lecturer_avatar

ピストンを押し下げると、どんな変化が起こりますか?ピストンに力を加えて押し下げると、気体にかかる圧力が増えますよね。今回は、圧力が2倍の2P[Pa]に増えた場合を考えましょう。

lecturer_avatar

このとき体積はどうなるでしょうか?押し下げられているので体積が小さくなるのは分かりますね。例えば、温度が一定の状態で圧力が2倍に増えたとすると、なんと体積は1/2倍になります。
実は 体積は圧力に反比例する のです。

熱力学5 ポイント2 図

圧力P×温度Vは一定の値となる

lecturer_avatar

温度T[K]を一定 に保ったとき、 体積Pが圧力Vに反比例する ということは、 圧力Pと体積Vの掛け算は一定の値 となります。

熱力学5 ポイント2 くまさんのまとめ 空欄埋める

lecturer_avatar

温度T[K]を一定 に保ったとき、 体積は圧力に反比例 し、 圧力P×体積Vが一定になる という法則を ボイルの法則 と呼びます。

Suzuki

この授業の先生

鈴木 誠治 先生

知識ゼロからでもわかるようにと、イラストや図をふんだんに使い、難解な物理を徹底的にわかりやすく解きほぐして伝える。

ボイルの法則
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      熱力学

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          気体の法則とボイルシャルルの法則

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校物理