高校数学A

高校数学A
5分で解ける!オイラーの多面体定理に関する問題

24

5分で解ける!オイラーの多面体定理に関する問題

24
学年別フルラインナップキャンペーン学年別フルラインナップキャンペーン

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学A 図形の性質47 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

正八面体の辺の数を求める問題だね。

普通に数えてみると……

高校数学A 図形の性質47 例題

lecturer_avatar

正八面体なら、図を見て数えることもできるね。辺の数は 12 だとわかるよ。

「(頂点)-(辺)+(面)=2」で求めると……

lecturer_avatar

今度はオイラーの多面体定理を使って、数えやすい「頂点の数」と「面の数」から「辺の数」を求めてみよう。

POINT
高校数学A 図形の性質47 ポイント
lecturer_avatar

「頂点の数」は6、「面の数」は8だね。
6-(辺の数)+8=2
より、ちゃんと辺の数は 12 だとわかるよ。

答え
高校数学A 図形の性質47 例題の答え
学年別フルラインナップキャンペーン
オイラーの多面体定理
24
友達にシェアしよう!
学年別フルラインナップキャンペーン

この授業のポイント・問題を確認しよう

図形の性質

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      空間図形

      学年別フルラインナップキャンペーン学年別フルラインナップキャンペーン

      高校数学A