高校英語構文

高校英語構文
5分で解ける!前置詞+名詞はカッコに入れるに関する問題

1
Movie size

5分で解ける!前置詞+名詞はカッコに入れるに関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

英語構文 前置詞+名詞の眺め方1 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回のポイントは前置詞+名詞のカタマリ。前置詞+名詞が、他の名詞を後ろから修飾する形に注意して、訳に挑戦してみよう!

問題(1)

問題(1)英文

lecturer_avatar

まずは動詞に注目しよう。そう、is が動詞だね。主語は Nancy で、これも簡単にわかる。ポイントは、the girl の後の in the red dress. そう、前置詞+名詞が後ろから修飾しているパターンだね!

lecturer_avatar

the girl「女の子」を in the red dress「赤いドレスを着た」が後ろから修飾している。ただし日本語にするときは「前から後ろを修飾する」ように訳そう。

(1)の答え
問題(1)英文書き込みアリ+和訳

問題(2)

問題(2)英文

lecturer_avatar

最初に単語の意味を確認します。文末の aging は「高齢化」という意味。aging society「高齢化社会」という語句もよく登場するよ。

lecturer_avatar

単語を確認したところで、和訳に戻ろう。まずは文中の動詞を探すと、the aging の直前に is があるね。これがこの文の動詞だ。~ is the aging で「~は高齢化です。」と訳せるよ。

lecturer_avatar

続いて文の前半 The biggest problem in Japan に注目すると、最後の in Japan が 前置詞+名詞のカタマリ だね。The biggest が前から、in Japan が後ろから、どちらも problem を修飾しているよ。

(2)の答え
問題(2)英文書き込みアリ+和訳

問題(3)

問題(3)英文

lecturer_avatar

まずは動詞に注目しよう。この英文では、文末の現在進行形 is getting better を動詞のカタマリと捉えよう。「より良くなっている」と訳せるよ。この場合の get は「手に入れる」ではなく「~(の状態)になる」という意味になることに注意。

lecturer_avatar

次に主語を探そう。文の最初の relationship は「関係」という意味。そして between は「~の間の」という意味の前置詞。そう、前置詞+名詞のパターンだね!

lecturer_avatar

The relationship「関係」を、between Japan and that country「日本とその国の間の」が後ろから修飾しているよ。全体の訳はこちら。

(3)の答え
問題(3)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

前置詞+名詞はカッコに入れて、カタマリで捉えよう!

前置詞+名詞はカッコに入れる
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      前置詞+名詞の練習

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      前置詞+名詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語構文