高校英語構文

高校英語構文
5分で解ける!カッコはどこにかかる?に関する問題

5
Movie size

5分で解ける!カッコはどこにかかる?に関する問題

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう
カッコはどこにかかる?

英語構文 前置詞+名詞の眺め方2 TK'sポイント

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

高校英語構文 第2章「前置詞+名詞の眺め方」第2回。
今回は 前置詞+名詞による修飾のパターン について学習するよ。

lecturer_avatar

1つ前の授業では、前置詞+名詞が 直前の名詞を修飾するパターン について勉強したよね。この授業では、前置詞+名詞による修飾の 別パターン を勉強するよ。

lecturer_avatar

それでは例文を見てみよう!

前置詞+名詞はどこにかかる?

例題の英文のみ、書き込みナシ・和訳ナシ

lecturer_avatar

まず、この英文の動詞はどれかな?これは簡単、lived だよね。英文を読むときは、まず動詞に注目しよう。

lecturer_avatar

次に、今回のテーマである 前置詞+名詞 を探してみよう。まずは文頭の In(前置詞)+ my younger days(名詞のカタマリ)がそうだよね。それからもう1つ、動詞 lived の後の in(前置詞)+ a large house(名詞のカタマリ)もそうだ。

lecturer_avatar

では、この2つの「前置詞+名詞」はどこを修飾しているかな?前回の授業では直前の名詞を修飾していたけど、今回はそうじゃない。実は、どちらも 動詞 lived を修飾している んだ。

例題、書き込みアリ・和訳ナシ

lecturer_avatar

In my younger days「若かった頃」は、そもそも直前に名詞がなくて、動詞 lived にかかっている。in a large house「大きな家に」も動詞の lived にかかっている。

lecturer_avatar

このように、前置詞+名詞は必ずしも名詞にかかるとは限らないんだ。ここで今回のTK'sポイント

TK'sポイント

lecturer_avatar

前置詞+名詞による修飾は2パターン。1つは、a map on the wall みたいに名詞にかかるパターン。on the wall「壁の」が、後ろから a map「地図」を修飾している。

lecturer_avatar

もう1つが、cut the cake with this knife みたいに名詞以外にかかるパターン。with this knife「このナイフで」は動詞 cut「切る」にかかっている。名詞 cake を修飾して「このナイフが刺さったケーキ」...じゃないからね(笑)。

lecturer_avatar

それではもう1度例文に戻ろう。

例題、書き込みアリ・和訳ナシ

lecturer_avatar

この英文では、In my younger days が前から、in a large house が後ろから、動詞 lived を訳している。文頭の In my younger days は前置詞+名詞のかたちだけど、直前の名詞ではなく後ろの動詞を修飾していることに注意しよう。訳はこちら。

例題・書き込みアリ・和訳アリ

lecturer_avatar

前置詞+名詞による修飾は2パターン。名詞にかかる場合と、名詞以外にかかる場合がある。どちらもしっかりおさえておこう!

カッコはどこにかかる?
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      前置詞+名詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校英語構文