高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!品詞についてに関する問題

8
Movie size

5分で解ける!品詞についてに関する問題

8

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英語文法 5文型1・2の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

5文型の品詞をつかむ

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみよう。

高校英語文法 5文型1・2の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

下線部がどんな働きをしているかを答える問題だね。
when he was youngの働きについて考えるよ。
これは「彼が若かった時」という意味だね。
この部分の働きを考えるために,まずは文の中心となる動詞を見つけよう。

lecturer_avatar

この文の動詞は lived「住んでいた」だよね。
すると,そのlivedの左にある He「彼は」が名詞だとわかるね。
そして,その横のNew Yorkも名詞…と言いたいところだけど,ここで先ほどの練習を思い出してみよう。

lecturer_avatar

前置詞+名詞で,ひとつのカタマリができる と学習したよね。
つまり 前置詞 in +名詞 New Yorkで,動詞 lived「住んでいた」を修飾する副詞のカタマリになる んだ。

lecturer_avatar

when he was young についても,時を表す接続詞 when を中心に「彼が若かった時は」という ひとつのカタマリを作っている ね。
「彼が若かった時」は 「住んでいた」という動詞を修飾する から 副詞としての働きをしている ことがわかるね。
このように,「カタマリ」を上手に見分けることができれば,英文がグッと読みやすくなるよ。

答え
高校英語文法 5文型1・2の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
品詞について
8
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      5文型

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校英語文法