中学公民

中学公民
5分でわかる!知る権利

5
Movie size

5分でわかる!知る権利

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

知る権利 ほかの人のプライバシーを知る権利ではありません

中学公民14 ポイント2 答え入り

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

2つ目のポイントは、「知る権利とプライバシーの権利」です。
こちらを見てください。

中学公民14 ポイント2 知る権利と情報公開制度の項目のみ、左の図と下の2行不要、答え入り

知る権利と情報公開制度

lecturer_avatar

知る権利とは、国民が主権者として政治に参加するため、 情報を受け取ることができる権利 です。
国の政治や行政についての情報を知る権利であり、国民が主権者として政治に参加する上で、非常に大切な権利です。
知る権利を実現するための制度として、 情報公開制度 があります。
こちらを見てください。

中学公民14 ポイント2 左上の図のみ表示、右と下の文章は不要

lecturer_avatar

図には、情報の開示を請求したときの流れが示されています。
情報が開示されない場合は、不服申し立てをすることができ、
情報公開審査会 が審査することになります。
場合によっては 裁判所が判断することもある のです。
これが 情報公開制度 の仕組みです。

私生活に関することは公開されない「プライバシーの権利」

lecturer_avatar

知る権利は、情報を公開してもらう権利です。
反対に、 情報を公開されない権利 もあります。
それが プライバシーの権利 です。
こちらを見てください。

中学公民14 ポイント2 一番下の2行のみ表示、残りは不要、答え入り

lecturer_avatar

プライバシーの権利とは、 個人の私生活に関することを公開されない権利 です。
この権利を保護するために、 個人情報保護制度 という制度ができました。
プライバシーの権利は憲法に書かれているわけではなく、現代の社会において登場した権利です。

lecturer_avatar

プライバシーの権利の考え方が最近まで登場しなかったのは、日本の家族構成が関係しているかもしれません。
かつては三世代(祖父母と両親、子ども)が同居する家族が多く、
家族みんなが一つの部屋に集まるのが日常的な風景でした。 
現在では、両親と子どもだけの家族や一人暮らしの割合が増え、子ども一人ひとりに自分の部屋がある場合も多いですよね。
自分だけの部屋や家を持つ人が増えたことで、 ほかの人に干渉されたくないという考え方が生まれやすくなった のかもしれません。

中学公民14 ポイント2 答え入り

lecturer_avatar

知る権利と情報公開制度、プライバシーの権利と個人情報保護制度。
新しい権利と、その権利に関連した制度をセットで覚えておきましょう。

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

知る権利
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      日本国憲法と人権

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学公民