中学歴史

中学歴史
5分で解ける!秀吉の朝鮮出兵に関する問題

36

5分で解ける!秀吉の朝鮮出兵に関する問題

36
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史28 練習1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

2度にわたる朝鮮出兵 戦いの名前は?

lecturer_avatar

練習1は、秀吉の朝鮮出兵についての問題です。
天下統一を果たした秀吉は朝鮮出兵を行いましたが、その最終目標はなんでしたか?
そう、当時の中国、 の征服でしたね。

lecturer_avatar

1592年、1度目の戦いが 文禄の役 でした。
李舜臣が率いる朝鮮水軍に苦戦したという話をしましたね。

lecturer_avatar

1597年、2度目の戦いが 慶長の役 でした。
秀吉の死を受けて、翌年に日本は兵を引き上げたのですね。

中学歴史28 練習1 全て表示、慶長の役まで答え入り

lecturer_avatar

2回の出兵の結果、豊臣氏に仕える大名の多くが兵を失い、弱体化しました。
ただ、その中で出兵に参加しなかった武将がいましたよね。
そう、 徳川家康 です。

lecturer_avatar

朝鮮出兵は、別名「焼きもの戦争」とも呼ばれていたという話をしましたね。
そう呼ばれた理由は、朝鮮から連行された陶磁器職人が、日本で様々な焼きもの(陶磁器)を作ったからでした。
代表的な陶磁器が、現在の佐賀県で生産される、 有田焼 でしたね。

答え
中学歴史28 練習1 答え入り
オンラインLIVE夏期講習
秀吉の朝鮮出兵
36
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

安土桃山時代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      中学歴史