中学歴史

中学歴史
5分で解ける!豊臣秀吉の政治に関する問題

20
Movie size

5分で解ける!豊臣秀吉の政治に関する問題

20
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史27 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

確実に年貢を取り立てるため、「太閤検地」を実施

lecturer_avatar

練習2は、豊臣秀吉の天下統一についての問題です。

中学歴史27 練習2 1585年の項目まで表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

秀吉は、山崎の戦いで明智光秀を倒し、信長の後継者としての地位を固めました。
その後彼が本拠地としたお城の名前は何でしたか?これは 大阪城 ですね。

lecturer_avatar

そして、年貢を確実に取り立てるために、土地の検査を始めました。
太閤検地 といいます。
1585年には、天皇の補佐役である 関白 に就任、翌年には太政大臣に任命されました。

答え
中学歴史27 練習2 1585年の項目まで表示、答え入り

農民たちの一揆を防ぐため、「刀狩」を実施

中学歴史27 練習2 1588年以降表示、カッコ空欄

lecturer_avatar

1588年、一揆を防ぐ目的で、農民からあらゆる武器を没収して農業に専念させます。
これをなんというか覚えていますか?答えは 刀狩(令) ですね。

lecturer_avatar

1590年、秀吉はついに天下統一を果たします。
最後に倒した大名は、小田原の 北条 氏でしたね。

答え
中学歴史27 練習2 1588年以降表示、答え入り
lecturer_avatar

織田信長と豊臣秀吉。
それぞれが行った政治の特徴をおさえておきましょう。

春キャンペーン2019
豊臣秀吉の政治
20
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019