中学歴史

中学歴史
5分で解ける!厳しい税の仕組みに関する問題

10
Movie size

5分で解ける!厳しい税の仕組みに関する問題

10

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史6 練習3 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

厳しい税の仕組み 「納める」税

lecturer_avatar

練習3は奈良時代の税の仕組みに関する問題です。
人々に課せられた税について、学んだ内容を確認していきましょう。

中学歴史6 練習3 上の3行のみ表示、括弧空欄

lecturer_avatar

収穫の約3パーセントの稲を地方の役所に納める税はなんでしたか?
これは といいましたね。

lecturer_avatar

都で10日間労働をするか、もしくは布を納める税は?
といいます。

lecturer_avatar

地方の特産物を国に納める税は?
これは 調 でしたね。

答え
中学歴史6 練習3 上の3行のみ表示、答え入り

厳しい税の仕組み 「働く」税

lecturer_avatar

奈良時代の基本的な税である租・庸・調は、物で納める税でした。
他にも、働いて納める税がありましたね。

中学歴史6 練習3 下の3行のみ表示、括弧空欄

lecturer_avatar

国司のもとで、1年間に60日間の労働をする雑徭。
1年間都の警備をする衛士。
そしていちばん大変なのが、3年間九州の警備をする 防人 でしたね。

答え
中学歴史6 練習3 下の3行のみ表示、答え入り
lecturer_avatar

奈良時代の税の仕組み、しっかり覚えておきましょう。

厳しい税の仕組み
10
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      奈良時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学歴史