中学歴史
中学歴史
5分でわかる!大宝律令制度

202
Movie size

5分でわかる!大宝律令制度

202

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

大宝律令 唐の仕組みを取り入れる

中学歴史9 ポイント1 答え全部

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

1つ目のポイントは、「大宝律令」です。
奈良時代の前半部分は、政治制度を中心に学習します。

二官八省 神を祀り、政治を行う

lecturer_avatar

奈良時代の政治制度で非常に重要なのが、701年にできた 大宝律令 です。
国全体を支配するための大きな決まりで、中国の唐の制度にならって作られました。
どのような決まりだったのか、見ていきましょう。

中学歴史9 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

中央には、 二官八省 という役所がおかれました。
重要なのは二官のほうで、 神祇官太政官 の二つで構成されていました。
神祇官は神を祀り、太政官は政治を行うという役割を担っていた のです。
八省というのは太政官の下に置かれた部署で、政治に関わる仕事をそれぞれの省で分担していました。

地方行政の仕組み 国・郡・里

中学歴史9 ポイント1 答え全部

lecturer_avatar

地方は 国・郡・里 の3つに区分されていました。現在のイメージで言えば、国が都道府県、郡が市町村、里が町内会といったところです。
3つの区分には、それぞれ管理する役職が置かれました。

lecturer_avatar

国のトップは 国司 (現在の県知事)といい、中央から派遣された役人です。
郡のトップである 郡司 (現在の市町村長)はその地方の豪族が務め、里のトップである 里長 (町内会長)はその地方の有力な農民が務めていました。

lecturer_avatar

九州には、 大宰府 という役所が、飛鳥時代から引き続き置かれていました。
国防 に関わる重要な役所です。しっかり覚えておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

大宝律令制度
202
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      奈良時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中学歴史