中学歴史

中学歴史
5分で解ける!旧石器時代・新石器時代に関する問題

126

5分で解ける!旧石器時代・新石器時代に関する問題

126
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史1 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

長野県の湖といえば・・・?

lecturer_avatar

地図を見てください。
まずは、カッコに入る湖の名前を考えましょう。
氷河期の時代の地図です。この時代には、覚えてほしい地名がありましたね。
長野県にある、ナウマン象の骨が発見された湖。名前は野尻湖でした。

中学歴史1 練習2 左側の地図のみ 答え入り

旧石器時代と新石器時代

中学歴史1 練習2 カッコ空欄

lecturer_avatar

文中のカッコに入る言葉を考えましょう。
狩りや採集を行って移動しながら生活し、やっと石器を使い始めた時代はなんといいましたか?
この時代を、旧石器時代といいましたね。
旧石器時代に、石をガンガン打ちつけて作った石器を打製石器といいます。

lecturer_avatar

旧石器時代に対して、煮炊きをするための道具や、打製石器より進化した石器が使われるようになったのは、何時代かな?
そう、新石器時代です。
煮炊きをしたり、食べ物を入れておくような道具は、土器といいましたね。
この時代には、石を磨いて作った磨製石器が使われたことも覚えておきましょう。

答え
中学歴史1 練習2 すべて答え入り
オンライン個別指導塾
旧石器時代・新石器時代
126
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

古代文明

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

      中学歴史