中学歴史

中学歴史
5分で解ける!猿人・原人・新人に関する問題

127
Movie size

5分で解ける!猿人・原人・新人に関する問題

127

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史1 練習1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

姿勢と脳の大きさがヒント

lecturer_avatar

まずAを見ましょう。
脳の容量が小さくて、直立二足歩行ができるようになったばかりの人類です。
これは猿人でしたね。今から約700万年前に登場しました。

lecturer_avatar

次にBです。
脳の容量がAより大きくなっています。
だんだんとしっかり歩いて、今の人間に近づきつつありますね。
これは原人です。脳の容量は1000ccぐらいでした。

lecturer_avatar

最後にCです。
脳の容量は一番大きい。
手に槍をもち、狩りをしている。
ホモサピエンスとも呼ばれたこの人類は、新人でした。
脳の容量は、1500ccぐらいでしたね。

lecturer_avatar

A,B,Cのうち、現在の人類にもっとも近いのはとなります。

答え
中学歴史1 練習1 答えすべて
猿人・原人・新人
127
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      古代文明

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              中学歴史