中学地理

中学地理
5分で解ける!近畿地方の産業に関する問題

108

5分で解ける!近畿地方の産業に関する問題

108
トライのオンライン個別指導塾トライのオンライン個別指導塾

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理66 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

近畿地方の産業 阪神工業地帯の特徴をおさえよう

lecturer_avatar

近畿地方の工業地帯といえば阪神工業地帯ですね。
戦前は日本一の出荷額を誇っていました。
阪神工業地帯の中で、高い技術を持った工場が集まっている都市を紹介しましたね。
そう、東大阪市です。

lecturer_avatar

阪神工業地帯が抱える課題を紹介しましたね。
地下水のくみ上げにより、何が発生しているのでしたか?
これは、地表面が沈んでしまう地盤沈下です。
工業で必要な水を得るために、地下水をくみ上げるのです。

lecturer_avatar

阪神工業地帯は、戦前はせんい工業で発展しました。
しかし、せんい工業は現在、日本全体で縮小傾向にあります。
代わりに阪神工業地帯では、金属や機械工業の割合が高くなっています。
また、高い技術を持った中小企業が多いというのも阪神工業地帯の特徴の一つです。
合わせて覚えておきましょう。

答え
中学地理66 練習2 答え入り
トライのオンライン個別指導塾
近畿地方の産業
108
友達にシェアしよう!
トライのオンライン個別指導塾