中2理科
中2理科
5分でわかる!湯気の正体

68
Movie size

5分でわかる!湯気の正体

68

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

湯気の正体

中2 地学12 ポイント1 答えあり

これでわかる!

ポイントの解説授業

湯気は水蒸気ではなく水滴でできている

中2 地学12 ポイント1 答えあり

lecturer_avatar

図のように、ビーカーに水が入っています。
このビーカーを温めると、湯気が出てきますよね。
みなさんは、この湯気の正体が何か知っていますか?
水が気体になった水蒸気だと思った人もいるのではないかと思います。
しかし、それは間違いです。
水蒸気は透明なので、目で見ることはできません。
ただし、水蒸気が冷やされて、もう一度水滴に戻ると、目で見ることができるようになります。
これが湯気の正体なのです。
湯気は水蒸気ではなく、水滴 だったのですね。

lecturer_avatar

詳しくは別の授業で紹介しますが、空に浮かぶ雲もこれと同じしくみでできています。

中2 地学12 ポイント1 答えあり

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

湯気の正体
68
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      天気とその変化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          雲のでき方

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2理科