中2理科
中2理科
5分でわかる!反射の流れ

2
Movie size

5分でわかる!反射の流れ

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

反射の流れ

中2 理科生物 ポイント2 そのまま

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

今回は、通常の反応と反射を、もう1度比べてみましょう。

通常の反応より反射の方が、速く反応できる

中2 理科生物 ポイント2 そのまま

lecturer_avatar

通常の反応では、感覚や命令は次のような経路で伝わります。
 感覚器官→感覚神経→ せきずい→脳→せきずい →運動神経→筋肉

lecturer_avatar

一方、反射の経路は次のようになります。
 感覚器官→感覚神経→ せきずい →運動神経→筋肉

lecturer_avatar

緊急度が高い場合や自動にしたほうが便利な場合は脳に情報を伝えずに せきずいで折り返す のでしたね。
脳を経由しない分、時間が少なくて済むという利点があります。
速く反応できると言い換えることもできます。
以上、通常の反応と反射の違いをおさえてください。

中2 理科生物 ポイント2 そのまま

Itami
この授業の先生

伊丹 龍義 先生

教員歴15年以上。「イメージできる理科」に徹底的にこだわり、授業では、ユニークな実験やイラスト、例え話を多数駆使。

反射の流れ
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      動物の世界

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          感覚と神経、骨と筋肉

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2理科