高校生物

高校生物
5分でわかる!長日植物、短日植物、中性植物

8

5分でわかる!長日植物、短日植物、中性植物

8
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

長日植物、短日植物、中性植物

高校 生物 植物生理11 ポイント2 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

花芽形成についての植物の分類を見ていきましょう。

lecturer_avatar

花芽形成には暗期の長さが関与していました。
植物によって、花芽形成に必要な暗期の長さは異なります
植物は、花芽形成に必要な暗期の長さの違いに応じて3種類に分けられます。
長日植物短日植物中性植物です。

長日植物、短日植物、中性植物

lecturer_avatar

長日植物は、暗期が短くなると花芽形成が起こる植物です。

lecturer_avatar

植物が花芽を形成するために必要とする最大または最小限の暗期の長さ限界暗期といいます。
長日植物の限界暗期は約11時間です。
暗期が約11時間よりも短くなると花が咲くということですね。
長日植物の植物例としては、アヤメダイコンホウレンソウがあげられます。

lecturer_avatar

短日植物は、暗期が長くなると花芽形成が起こる植物です。

lecturer_avatar

短日植物の限界暗期は約13時間です。
暗期が約13時間よりも長くなると花が咲くということですね。
短日植物の植物例としては、キクアサガオオナモミがあげられます。

lecturer_avatar

中性植物は、長日植物や短日植物とは異なります。
明期や暗期の長さに関係なく花芽形成が起こることが特徴です。
中性植物には温度を認識して花を咲かせるものが多く、例としてはトマトキュウリエンドウがあげられます。

高校 生物 植物生理11 ポイント2 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

オンラインLIVE夏期講習
長日植物、短日植物、中性植物
8
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習