高校生物

高校生物
5分でわかる!卵の構造

0
Movie size

5分でわかる!卵の構造

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

卵の構造

高校 生物 生殖10 ポイント3 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ヒトのの構造について見ていきましょう。

ヒトの場合、受精直前の卵は減数分裂第二分裂中期

lecturer_avatar

ヒトの場合、受精前の卵はまだ減数分裂のプロセスを終えていません。
減数分裂第二分裂中期の、二次卵母細胞というかたちで存在しているのでしたね。

lecturer_avatar

減数分裂のプロセスを終えていないとはいえ、卵はヒトの中でも最も大きい細胞です。
受精前の卵はどのような構造をしているのでしょうか?
次の図を見てください。

高校 生物 生殖10 ポイント3 図

卵の構造は、卵核・表層粒・卵膜・ゼリー層

lecturer_avatar

卵の内部には卵核という核があります。
この卵は減数分裂の第一分裂を終えているので、核相はnです。
また、卵の内部には表層粒という酵素を含んだ小胞が多数並んでいます。

lecturer_avatar

卵は膜でおおわれています。
具体的には、内側を細胞膜、外側を卵黄膜でおおわれており、これらの膜をまとめて卵膜といいます。

高校 生物 生殖10 ポイント3 図
lecturer_avatar

また、卵の周りはゼリー層という粘膜のようなものでおおわれています。
ゼリー層は、卵自体を保護する働きをしています。

lecturer_avatar

ゼリー層は特に、受精が起こるときに重要です。
実は、大量の精子が一度に卵に侵入すると流産が起こる可能性があるのです。
ゼリー層は、精子が1匹だけ卵に入れるようにして、流産を防ぐ役割を果たしています。

lecturer_avatar

卵の構造は、受精のメカニズムを学ぶうえでも重要です。
卵の模式図をイメージできるように復習しておきましょう。

高校 生物 生殖10 ポイント3 すべてうめる
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

春キャンペーン2019
卵の構造
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

生殖

春キャンペーン2019

生殖

春キャンペーン2019

高校生物