高校生物

高校生物
5分でわかる!2n=4の染色体の組合せ

11
Movie size

5分でわかる!2n=4の染色体の組合せ

11

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

2n=4の染色体の組合せ

高校 生物 生殖5 ポイント2 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、配偶子に含まれる染色体の組合せについて見ていきます。

lecturer_avatar

2n=4の生物を例にして、染色体の組合せに注目しましょう。
ところで、2n=4とは、どのような意味でしょうか?

lecturer_avatar

相同染色体の数を「n」と考えます。
相同染色体は2つで1対になっているので、「2n」は細胞あたりの染色体の数のことを指します。
つまり、「2n=4」とは、細胞あたり4本の染色体をもっているという意味になります。

高校 生物 生殖5 ポイント2 左上の細胞の図、矢印なし
lecturer_avatar

図の細胞は、母由来の染色体と父由来の染色体を2本ずつもっています。
細胞の中では、母由来の染色体と父由来の染色体が1本ずつセットになっています。
これが相同染色体ですね。

lecturer_avatar

今回は、長い染色体の組合せをNo.1とし、短い染色体の組合せをNo.2として説明していきます。
このような染色体をもつ生殖細胞は、減数分裂によってどのような配偶子を形成するのでしょうか?

2n=4の細胞から形成される配偶子の種類①

lecturer_avatar

図の2n=4の細胞が減数分裂を行うと、第一分裂終了時に作られる細胞には2つのパターンが考えられます。
まずは1つ目のパターンを見ていきましょう。
次の図を見てください。

高校 生物 生殖5 ポイント2 左上の細胞の図・①の右にある2つの細胞
lecturer_avatar

減数分裂は、第一分裂で相同染色体が対合し、新しい細胞に分配されました。
①のパターンは、No.1の母由来の染色体No.2の母由来の染色体が左の細胞へ分配されています。
また、No.1の父由来の染色体No.2の父由来の染色体が右の細胞へ分配されていますね。

lecturer_avatar

この2つの細胞は、第二分裂によってどのような配偶子を形成するのでしょうか?
次の図を見てください。

高校 生物 生殖5 ポイント2 左上の細胞の図・①の右側の図すべて
lecturer_avatar

1本の染色体は2つに裂けるような構造をしていました。
第二分裂終了時には、2本の染色体をもつ細胞が4つ作られます。

lecturer_avatar

具体的には、No.1の母由来の染色体とNo.2の母由来の染色体をもつ細胞が2つ作られています。
そして、No.1の父由来の染色体とNo.2の父由来の染色体をもつ細胞が2つ作られていますね。
①のように第一分裂が起こると、最終的に2種類の配偶子が作られるのです。

2n=4の細胞から形成される配偶子の種類②

lecturer_avatar

図の2n=4の細胞が減数分裂したときの2つ目のパターンを見ていきましょう。
次の図を見てください。

高校 生物 生殖5 ポイント2 左上の細胞の図・①の右側の図すべて・②の右にある2つの細胞
lecturer_avatar

②のパターンは、No.1の母由来の染色体No.2の父由来の染色体が左の細胞へ分配されています。
また、No.1の父由来の染色体No.2の母由来の染色体が右の細胞へ分配されていますね。

lecturer_avatar

この2つの細胞は、第二分裂によってどのような配偶子を形成するのでしょうか。
次の図を見てください。

高校 生物 生殖5 ポイント2 図すべて
lecturer_avatar

No.1の母由来の染色体とNo.2の父由来の染色体をもつ細胞が2つ作られています。
そして、No.1の父由来の染色体とNo.2の母由来の染色体をもつ細胞が2つ作られていますね。
②も①と同じように、最終的に2種類の配偶子が作られました

lecturer_avatar

図の例から、2n=4の細胞から最終的に作られる配偶子は4種類あることが分かりました。
2n=4の細胞は、No.1とNo.2という2つの相同染色体のセットをもっていましたね。
また、それぞれが父由来と母由来の染色体で構成されていました。

lecturer_avatar

最終的に作られる配偶子は、No.1の2つの染色体からどれを取り、No.2の2つの染色体からどれを取るかという組合せの数できるということです。
計算式で表すと、2×2=4通りとなります。

2n=46のヒトから形成される配偶子の種類

lecturer_avatar

ヒトの場合は、何通りの配偶子が形成されるのでしょうか?
ヒトは46本の染色体をもっています。
つまり、2n=46の細胞をもっているということです。

lecturer_avatar

今回の例に当てはめるなら、細胞の中にNo.1からNo.23までの相同染色体のセットをもっていることになります。
形成される配偶子は、No.1からNo.23まである中からそれぞれ父由来の染色体と母由来の染色体のどちらを取りかという組合せの数できるということです。
計算式で表すと、223=8288608通りとなります。

lecturer_avatar

1人のヒトが配偶子を形成するだけでも、これだけの種類ができるということですね。
さらに、有性生殖では2人のヒトの配偶子が接合して新個体が生まれるので、新個体のもつ染色体の組合せは膨大な数になるのです。

lecturer_avatar

このように考えてみると、同じ親から生まれた兄弟同士で見た目や性質が違うことにも納得できますね。
多様な配偶子が作られるプロセスと染色体の組合せについて、しっかりおさえておきましょう。

高校 生物 生殖5 ポイント2 すべてうめる
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

2n=4の染色体の組合せ
11
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      生殖

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          生殖

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物